AI'Sインテリアデザイン

アイテム

アイテム

【ハウスケア】UVコーティング 施工例1

WAXいらずのUVコーティング。ミニチュアシュナウザーを飼っているため、爪での傷が、気になるという心配を解消しました。

大好きなペットを飼っていても、新築住宅を手にしたときはフローリングの傷が気になるものです。

そんな心配を解消するのがUVフロアコーティング。塗膜が非常に硬く、キズは当然、タバコの火を落としても変化がありません。

万が一、除光液やマニキュアをこぼしても問題ありませんので、日ごろの生活にストレスなく使っていただけます。

20年保証がついた最高級フロアコーティングです。

 

【札幌市中央区 S様邸】

UVコーティング 施工例2

 

 

 

鏡面仕上げのようなフロアコーティング

表面の塗膜は家具でもよく使われるUV塗装で最高級の光沢です。 
下地剤を丁寧に施工した後UVの施工に入りますが、塗りの作業後すぐに、紫外線照射機にて硬化させ、7H〜8H程の硬度を出すため、すぐに傷がつきづらい塗膜になります。

メンテナンスの仕方

メンテナンスには、化学雑巾やモップなどのWAX成分の入っていないものを、お使いください。
WAX成分が表面に残ると、すべり・くもりの原因になります。
汚れがひどいときは、中性洗剤を薄めた水をかたくしぼった、やわらかい布にて拭いて下さい。



♪フロアコーティングの相談はアイズインテリアデザインまで♪

AI'Sインテリアデザイン

札幌市中央区南2条西23丁目1-1 テイストビル4F

TEL.011-590-0700

  • よくある質問
  • 初めてのリフォーム
  • 施工の流れ
  • リンク
  • スタッフブログ
  • facebook

TOP