スマートフォンサイトを表示する

AI'Sインテリアデザイン

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

気軽にできる家具のお手入れ方法

お気に入りの家具を長く使うためには、日頃のお手入れがとても大切です。特に北欧モダンの家具などおしゃれなインテリアは、いつまでも綺麗な状態で長持ちさせたいものです。ただ、家具の素材は様々な物があるため、お手入れ方法に困ることもあるのではないでしょうか?こちらでは、気軽にできる家具のお手入れ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

基本は乾拭き!

基本は乾拭き!

日常的なお手入れは、乾拭きを中心に行いましょう。家具は素材を問わず湿気や水分が天敵です。そのため、どうしても乾拭きでは取れない汚れがある場合を除いて、水を使ったお手入れは避けるようにしましょう。

湿気や水分を避けることで、ほとんどの家具は綺麗な状態を長く保つことができます。特に、塗装されていない家具や無垢材を使用した家具などは、水拭きをしただけでも水分が染み込んでしまい、しみの原因になることがありますので注意が必要です。

汚れが酷い時は!

乾拭きだけでは落とせない汚れがある場合は、水につけた柔らかい布を固く絞り、水拭きを行ってください。そして、水拭きの後は必ず乾拭きを行い、水気をしっかり取るようにしましょう。それでも落とせない汚れは、薄めた中性洗剤を使って汚れを拭き取ります。100倍程度に薄めた中性洗剤なら、家具に影響を与えにくくなっています。中性洗剤で拭いた後は水拭きでしっかりと洗剤を拭き取り、最後に乾拭きで水気を拭き取ることで、汚れを落としつつ家具を綺麗な状態で保つことができます。

お手入れ時のNG行為!

お手入れ時のNG行為!

家庭用洗剤を家具に直接吹きかけると、シミができたり変色したりする原因となります。特に、洗剤を吹きかけた後にそのまま放置することは絶対に避けましょう。汚れを落とすことはできても、家具を傷めてしまいます。

また、最近では掃除が楽になる化学雑巾や化学モップなども販売されていますが、繊細な素材の家具には使わない方が懸命です。化学雑巾やモップに含まれている成分が、何らかの影響を与えることが考えられます。

札幌市にある当社では、お客様のライフスタイルに合わせたインテリアをご提案しております。収納に優れたテレビボードなど機能性が高いだけでなく、部屋の雰囲気に合わせたデザイン性など、お客様に満足して頂けるようご提案致します。また、特注造作家具にも対応しております。豊富な知識や経験、センスを持った社員が対応致しますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

AI'Sインテリアデザイン

札幌市中央区南2条西23丁目1-1 テイストビル4F

TEL.011-590-0700

  • オンラインショッピング
  • オンラインショッピング
  • よくある質問
  • 初めてのリフォーム
  • 施工の流れ
  • リンク
  • スタッフブログ
  • facebook

TOP